時がつながれる家へ

お父様の故郷である鹿児島に住んで20年近く・・ご主人のお祖母様が長年住んでらしゃった木造の平屋をその思い出ある家を増築と全面リフォーム。
譲り受けた家を上手に住んでいく・・・たしかな時をつなぐ家として、また生きかえるお手伝いをいたします。
寝室・書斎②

新しさの中に和風テイストを取り入れ、家事動線も考慮した快適に過ごせる空間づくり

20畳ほどのリビングダイニングに、欄間、障子の和室があり、新しさの中に和風テイストを取り入れた奥様好みのスタイルに仕上げました。

築後50年ほどなのですが、骨組みがしっかりしていたのでほとんど手を入れることがなく、太陽光発電設置のために屋根部分を瓦からコロニアルへ変更し、省エネと断熱を考慮して内窓サッシを採用。

憧れの対面キッチンで家族とのコミュニケーション、開放的な気分で、家事も楽しく。
洗面所は奥様の朝の身支度が手早く、かつストレスにならないようカウンター式の洗面台と洗濯干し場になるように工夫いたしました。

また、玄関も広さを確保するためにシューズクローゼットを設け、ゴルフ道具や家族4人分の靴を収納可能にしました。